訪問看護のお仕事part1

こんにちは。

今回は、訪問看護のお仕事について少しご紹介したいと思います。

訪問看護のお仕事にご興味がある方もない方も、最後までお読みいただけましたら幸いです。

私のこれまでの経歴を簡単にご紹介させていただきます。

まずは簡単に私の経歴からご紹介させていただきます。。

看護学校卒業後、総合病院の内科病院へ配属となりました。その後、救命病棟、脳外科病棟などへ異動もあり、忙しくも学びの多い日々を過ごしました。

内科では主に慢性疾患と終末期を、救命病棟では重症度の高い患者様のケアや急変時対応を、そして脳外科病棟では術前術後の管理とリハビリステーション看護を学びました。

いずれの分野もやりがいは十分にあり、難しさもあり、忘れられない患者様や、ご家族からの言葉があり、看護師として大きく成長できた貴重な時間だったと思います。

ただ、総合病院の病棟勤務は忙しい…

とにかく時間があっという間に過ぎてしまい、ゆっくり患者様やご家族と向き合える時間が限りなく少なく、「もっと時間があったら…」と思うことがたくさんありました。

病院勤務から訪問看護ステーションへ

訪問看護の分野に転職を決めたのは、結婚し、子どもにも恵まれ、夜勤や休日出勤のある総合病院での勤務が難しいと感じたからです。

正直なところ、最初は、日勤のみ!土日祝休み!ママさん看護師も活躍できます!と条件のみに惹かれて始めました。

不安がなかったわけではありません。今までと全く違う、在宅というフィールドで、果たしてやっていけるのか…。

こんな思いを感じながら訪問看護ステーションでの勤務がスタートしました。

Part2へ続きます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。