新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

新たな生活様式を取り入れた、例年とは異なるお正月はいかがお過ごしでしょうか。

自粛ムードで迎えたお正月。例年とは違い、自宅でゆっくり箱根駅伝を見ながら過ごさせていただきました。

毎年涙なしでは見られない箱根駅伝。今年は特に劇的な大会になりましたね。最後まで信じてあきらめない、そんな選手たちの姿からたくさんの感動と希望をいただきました。

さて2021年の幕開けと同時に、1月4日、政府より緊急事態宣言の発令予告がありました。

新型コロナウィルス感染拡大第3波により不安な日々を過ごされる中、互いを思いやり、それぞれが高い意識を持ちながら感染対策を取り、新型コロナウィルスが拡大しないようにと祈るばかりです。

ご高齢者をはじめ、基礎疾患をお持ちの方は医療機関の受診控えも含め、外出を自粛することにより、筋力の低下や認知症の悪化、さらには抵抗力の低下につながり、健康自体を損なってしまう恐れがあります。

このようなリスクを予防するため、当訪問看護リハビリステーションにて支援させていただきますので、お気軽にご相談いただければと思います。

前途多難な2021年の始まりですが、私たちCB訪問看護リハビリステーション井荻は地域の皆さま健康と安全を守るため、新たな仲間を迎え入れ、感染対策を万全にとりながら1月5日よりスタートし、順次、関係各所にご挨拶にお伺いさせていただきます。

大変微力ではございますが、事業所一同、地域包括ケアの一員となれるよう努力してまいりますので、お力添えいただけますと幸いです。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。